arrows hello(アローズハロー)

スマートフォンシリーズから生まれたarrows hello(アローズハロー)

arrows hello(アローズハロー)はスマートフォンシリーズから生まれた翻訳機。大型タッチパネルでとっても使いやすい。使い勝手の良さだけでなく、オンラインで28言語、オフラインでも3言語対応しています。

デザインも素敵!

arrows hello(アローズハロー)の特徴

ポイント1 スマートフォンのような使いやすさ
富士通のスマートフォンシリーズ”arrows”から出ていることもあり、タッチパネルの操作はとても使いやすいです。画面が大きく、スムーズな操作が可能。

ポイント2 カメラで撮影した文章を翻訳
高解析度カメラ(5M)を搭載していて21カ国の言語に対応。旅行先のメニュー表や看板に使うと旅がより楽しくなりますね。

ポイント3 Bluetooth機能
Bluetoothでスピーカーに繋ぎ会議で活用できます。

arrows hello(アローズハロー)基本スペック

価格 29,800円(税抜)
サイズ 118×50×13mm
重量 101g
対応言語数 28言語(英語・中国語・韓国語など)※文章は21言語
翻訳方法 双方向
連続使用時間 9.7時間
対応インターネット環境 Wi-Fi
オフライン環境 3言語可能
カメラ翻訳※ 可能
ノイズキャンセル機能の有無 あり

※カメラを文章にかざす又は撮影した文字を翻訳する機能

amazonで購入

楽天市場で購入