持ち運びにおすすめ翻訳機3選

旅行先に持っていくことを前提に購入される方も多いであろう翻訳機ですが、手軽に持ち歩けることは大事だと思います。

重さが100グラムをきり、ネックストラップホールが付いている持ち運びがしやすい3機種をご紹介します。

海外旅行で首かけが一番安心ですし、どれも軽いのが嬉しいポイントです!

圧倒的軽さ ili(イリー)


本体の重さなんと42グラム。数ある機種の中でここまで軽いのはili(イリー)だけです。
一方向3言語と機能は少ないですが、大半の国は英語が通じるので問題ないかと思います。

仕様

値段:19,800円(税抜)
言語数:3言語
双方向翻訳:不可
連続翻訳時間:2時間
オフライン環境での使用:可能

イリーについての詳細情報はコチラ


amazonで購入 楽天市場で購入

 十分なスペックでお得 SpeakMe(スピークミィ)

先程紹介したili(イリー)に比べると重さは69グラムと若干重たくなりますが、大半の機種が100グラムを越えることを考えれば軽いです。

また、翻訳言語数がオンラインで40とスペックも高いのが特徴です。

仕様

値段:16,900円(税抜)
言語数:40言語
双方向翻訳:可能
連続翻訳時間:6時間
オフライン環境での使用:不可

スピークミィについての詳細情報はコチラ

amazonで購入

楽天市場で購入

圧倒的軽さ ez:commu(イージーコミュ)

ez:commu(イージーコミュ)は今回ご紹介する中では72グラムと最も重いですが薄さは12mmとポケットに入れても気にならないサイズなのが嬉しいです。また、軽い機種は電池も小さく使用できる時間も短いことが多いですが、連続使用時間が8時間とどちらかといえば持ちが良いです。


仕様

値段:26,784円(税込)
言語数:48言語
双方向翻訳:可能
連続翻訳時間:8時間
オフライン環境での使用:不可

イージーコミュについての詳細情報はコチラ

 

amazonで購入

楽天市場で購入