ili(イリー)

海外旅行を想定した世界初のオフライン翻訳機 ili(イリー)

先進国ならインターネット環境があるのは当たり前ですが、そんな場所ばかりではないですよね。ili(イリー)ならオフラインでも稼働するため場所を選びません。
旅行者のことを考えた海外旅行に特化した翻訳機がili(イリー)なんです。そのため、旅行関連の会話の翻訳精度が高いのも魅力の一つ。

旅行にはもってこい!

ili(イリー)の特徴

ポイント1 オフラインで使用が可能
先程からご紹介している通りili(イリー)はオフラインで使えます。これならインターネット環境のない国や地域、飛行機内、自然の中で使うことが出来ます。

ポイント2 一方向翻訳機
双方向(日本語を外国語に、外国語を日本語に翻訳)が多数を占める翻訳機業界で数少ない一方向(日本語から外国語)翻訳機。一見、双方向の方が使い勝手が良さそうですが一方向のほうが良い場合もあります。例えば旅行先で出会った人に翻訳機に向かって話してもらうのは思っている以上にハードルが高いという実験結果もあります。

一方向式

出典元:ili(イリー)公式ページ

ポイント3 軽くてシンプル
重さは42gと超軽量で何かと荷物が多くなりがちな海外旅行ではありがたい重さです。またili(イリー)は液晶画面や余計なボタンがないのでスムーズに操作し会話を楽しむことが出来ます。

 

ili(イリー)基本スペック

価格 19,800円(税抜)
サイズ 120mm x 30mm x 15mm
重量 42g
対応言語数 3言語(英語・中国語・韓国語)
翻訳方法 一方向
連続使用時間 2時間(通常使用で3日)
対応インターネット環境 不要
オフライン環境 可能
カメラ翻訳※ なし
ノイズキャンセル機能の有無 あり
その他 リピート機能、ネックストラップあり

amazonで購入

楽天市場で購入